強い女と弱い女スペシャル

女性の方が男性よりも相手を誤らせる能力が高い

男は論理的に時系列で話をするが
女性はそういったものをすべて無視して
話してくるので感情的になりやすい

 

 

その結果、男性は言葉が出てこなくなって
最終的に、謝ってしまう

 

 

★女性は人の目を見て感情を読み取る能力に優れている

実験でも、目だけで感情がわかった結果が出ている
女性が、ケンカの時に
「私の目を見てよ!」
というのはこれが関係している可能性があると思う。

 

 

★基本的に女性は秘密を守らない

男性は肉体的な優越感を求めるのに対して
女性は、情報量の多さで優越感を感じる
※だから、芸能ニュースが好きだったりもする

 

女子に秘密にしてね!
といってもそれを守る女性は
ほとんどいないと考えたほうがいいらしい

 

 

 

★女性とケンカした時のテクニック

男性は、自分との関係や具体的な話をしがちだが、
女性は言葉の選び方で変わる
「俺はケンカしたくない」
という言葉よりも
「俺たち、なんで喧嘩してるんだろう?」
という言葉の方がいい
その理由は、「俺たち」の「たち」
という感じで、今でも同じだ、これからのことも考えている
歩み寄っているという印象を与えるからいいらしい。

●ケンカの時に言い訳をしたら絶対に駄目

 

 

 

・女性の友人関係はあまり長く続くない

・男性は友達同士でもお互いに友情の確認をしないが女性はそれを確認する

女性は、身近な友人が必ずいるが、その関係が壊れるケースも多い。
★女性はずっと思っていることを言わないである時に全部を言ってしまうから
その時に関係が壊れやすい
※男性は、その都度、少しづつ相手にそれとなく伝える

 

個人的には、女性がよく言う(特に若い女性)
「私らって、親友だよねー」
という言葉は昔から違和感があり、好きではなかった

 

ものすごく表面的で薄っぺらいのに、その割によく聞く言葉だ。

 

女性は、その言葉で安心しているのかもしれないが
男性にとっては、不快でしかない場合があります。

 

●上と、同じ理由で女性は、男性に
「ずっと好きだった」
と言われたほうが喜ぶらしい。

 

男性としては、正直に最近好きになってきた、、、。

と言ってしまいがちだが、
女性にとっては、嘘でも

前からずっと好きだったと言われたいらしい。

 

 

◆10代から30代中盤までの未婚の男性70%女性60は
交際相手がいない
※一つの理由にSNSが普及して、
告白して失敗したらみんなに知られるから
なかなか告白も出来ないらしい。

 

 

これは、年々増えている
だから、現在はバレンタインよりもハロウィンのほうが
市場規模が大きくなっている

 

 

 

 

豆知識

★年々、離婚する夫婦は増えているが、昔は離婚の相談は女性が多かった
しかし、最近では、男性側からの離婚相談が多い
さらに、その理由が浮気などのはっきりした理由ではないらしい

 

 

★男性はおじいちゃんになると怒りっぽくなるが
その原因は、脳の一部が萎縮するから。

 

 

★帰宅しなくなった夫が10人中3人という話をしていたが
あれはどうも信用ができない
おそらく、一部の人のアンケート結果を持ち出しているように思う

強い女と弱い女スペシャル関連ページ

女の浮気は95%男にバレていない??
ほんまでっかで放送された女の浮気は95%男にバレていない?? ※日本女性だと99%バレテいないらしい。 女の裏の顔スペシャル。二股や浮気がばれても許される方法
スケベ心に漬け込む最新詐欺の手口(門倉先生)
ほんまでっかで放送されたスケベ心に漬け込む最新詐欺の手口(門倉先生)を、まとめる。女性心理を理解する!女性の脳とは?
嫁に捨てられる男診断
ほんまでっかで放送された恋愛テクニックなどを、まとめる。女性心理を理解する!嫁に捨てられる男診断
いい医者と悪い医者の見分け方
ほんまでっかで放送されたいい医者と悪い医者の見分け方年齢を重ねた時の男女の子供の出来やすさ食事の写真をよく見る人は接触障害になりやすい
男が知らない本能的な女性の本音
女が最後の女になりたい理由女性は主観的な「美」よりも相対的に「美」を感じる